【2018冬ドラマ】キムタクvs松潤!視聴率対決を制したのはどっち!?視聴率ランキング!

『BG身辺警護人』と『99.9刑事専門弁護士Ⅱ』元SMAP木村拓哉さん、

嵐の松本潤さんがそれぞれ主演を務めていて

2018年冬ドラマでは視聴率ランキングトップ2に位置するドラマです。

どちらのドラマが視聴率対決を制したのか中間発表です!

この記事では今期ドラマのランキングもまとめていきます!

初回放送の視聴率ランキングは??

ドラマにおいて一つあるあるなのが、初回放送で高視聴率を記録してその後下降していくパターンですよね。

なので全体の視聴率ランキングを発表する前に初回放送に注目したランキングを発表したいと思います♪

視聴率15.7%を記録したのは・・・!

5位9.4%『きみが心に棲みついた』

4位12.7%『アンナチュラル』

3位13.3%『もみ消して冬~我が家の問題なかったことに~』

2位15.1%『99.9刑事専門弁護士Ⅱ』

1位15.7%『BG身辺警護人』

 

初回放送の視聴率ランキングは木村拓哉さん主演『BG身辺警護人』でした!

ちなみに社会現象を起こした『逃げるは恥だが役に立つ』の初回視聴率は10.2%だったそうです(‘Д’)

やはり木村拓哉さんの主演するドラマには注目が集まるのですね!

ドラマチュウ
スーパースターの力ってことだな!

【豆知識】視聴率の推移に注目!

ドラマの視聴率を見ていると

  1. 初回高視聴率でだんだんと下がっていく
  2. 回を重ねるごとに視聴率が上がっていく

この2パターンが見つかると思います。

①初回高視聴率で下がっていくパターン

今期のドラマでは

  • 海月姫
  • FINAL CUT
  • アンナチュラル
  • きみが心に棲みついた
  • anone
  • もみ消して冬
  • 隣の家族は青く見える

などがこのパターンに当てはまります。

初回の放送はどのドラマでも番宣を沢山行うため高視聴率を獲得できます。

期待が高まっている状態で初回を迎えて視聴者の期待を超えることができなかった作品に

この視聴率推移が見られます。

厳しい言い方をすると「期待外れだった」と感じて離れて行ってしまう視聴者がいるということになります。

②回を重ねるごとに視聴率が上がるパターン

今期では『99.9刑事専門弁護士Ⅱ』がこのパターンです。

過去を調べてみると『コード・ブルー』や『逃げるは恥だが役に立つ』などがありました。

どちらも大人気作で初回視聴率が低くても口コミで広まり最終回で1番の高視聴率を記録します!

ヒット作品と言われるドラマはこのパターンに当てはまることが多いようですね。

視聴率の推移に注目です!

キムタクvs松潤!最高視聴率対決の結果は!?

※情報は各7話までです。

 

ジャニーズの先輩後輩である木村拓哉さんと松本潤さん

それぞれが主演する今期ドラマでの最高視聴率対決の結果を発表します!

早速ですが結果は・・・

 

木村拓哉主演『BG身辺警護人』15.8%

 

松本潤主演『99.9刑事専門弁護士Ⅱ』18.0%

 

 

松潤の勝利!!

 

初回の視聴率では『BG身辺警護人』に負けましたがここで巻き返してきています!

面白いと話題のドラマなので今後さらに視聴率を上げるかもしれませんね♪

おわりに

今回はキムタクvs松潤の主演ドラマ最高視聴率対決をお送りしました!

また視聴率関係の対決を行ってみたいと思います!

視聴率の推移にも注目してドラマを楽しんでくださいね!