【7月更新】コード・ブルー-シーズン3 最新情報まとめ

2008年に放送されたシーズン1、2010年放送のシーズン2と続いて7年ぶりにコード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命 シーズン3が

7月に放送されることが発表され、7月を待ちわびている方も多いのではないでしょうか?
そこでコード・ブルーの歴史とシーズン3の最新情報をまとめてみました(^^)/

 

 

シーズン3を見る前の予習

コード・ブルーをシーズン3から見始める方や7年も前のことなので忘れてしまっている方へ向けて

コード・ブルーシーズン3を楽しむための事前知識をまとめます。

 

そもそもコード・ブルーって?

 

ドラマのタイトル「コード・ブルー」ですが実は実際の医療現場で使われている言葉だったのです!

コードブルーとは、患者の容態急変などの緊急事態が発生した場合に用いられる、救急コールのことである。

——-ナースpediaより引用

病院内で緊急事態が起こった時に館内放送で「コードブルー!コードブルー!○棟○階○号室前!院内にいる医師は直ちに集まってください!」

と呼びかけられると、病院内の全ての医師が専門科目に関係なくその場所に集まります。

どうしてそんな事をするかというと、現場は緊急事態で何が原因かわからないからです。

1分1秒を争う緊急事態において一人しか医師が駆けつけなかったとして、その医師の専門外の症状が原因だったら別の医師を呼ぶのに時間がかかってしまいますよね。

そのために一度医師を全員集めてから原因を探し、原因がわかったら関係のない医師は持ち場に戻るというためなんですね。

 

大まかな内容

翔陽大学附属北部病院救命救急センターを舞台に、赴任してきたフライトドクター候補生・藍沢耕作白石恵緋山美帆子藤川一男ら、4人の医師。

様々な現場に駆けつけ常に緊急事態な救命救急センターでフェローシップを受ける中

人として、医師としての職務との間で葛藤し、人命救助に奮闘する姿を描いた物語。

 

人命救助に当たる中での彼らの熱い心に感動してしまった思い出があります。

 

出演者

 

【6/10】オーディションで選ばれた新キャストが発表されました

→その情報はこちら

 

藍沢 耕作(あいざわ こうさく)

-山下智久

本作の主人公。上越大学医学部卒。長岡救命センターより翔北へ。若くして経験を多く積み、自分の腕を磨くことに貪欲な野心家。目標は「ミッションをこなし、名医になること」。冷静沈着にして、患者に感情移入しないことで先輩医師からの評価も得ている。翔北救命センターで初めて患者を診たときも他のフェローが戸惑う中で冷静に気管切開をしたり、初めてのドクターヘリ出動では工作機械に右腕を巻き込まれた患者の右腕の切断を決行して、その時の気分を高揚した様子で語り、フェローだけで当直した際も黒田を待たずに手術を行うなど自信に溢れていたが、次第に自らの決断で患者の人生を変えてしまうことへの迷いや心の痛みが生まれてくる。

 

 

白石 恵(しらいし めぐみ)

-新垣結衣

本作のヒロイン。生真面目で丁寧だが、やや積極性に欠けるフェロードクター。温和で医療の知識に富むが、同時に内向的で自己主張が苦手な側面がある。翔北には「ドクターヘリの技術を故郷に持ち帰る」為にやって来た。 明邦医科大学の教授を父に持ち、自らも医師として患者に接する。暇さえあれば、医学書を読んだりする典型的な優等生といえるが、受身がちで失敗を恐れる性格で、赴任当初はドクターヘリの出動でも何も出来ずにいた。1stシーズン第8話で起こった災害で現場に向かった際、消防の安全確認を受けずに事故現場に入り、危うく落ちてきた鉄骨で大怪我を負いそうになる。とっさに同行していた黒田に庇われ、自身は事なきを得るが、代わりに鉄骨の下敷きとなった黒田が、右腕を切断する大怪我を負ってしまう。その切断が元で、黒田の外科医としての人生を奪ったと激しく自分を責め、田所に辞表を提出するほど思いつめる。しかし、緋山と冴島、そして周りのドクター・ナースの支えで辞表を撤回し、引き続きフェロー課程を続けることを決心した

 

緋山 美帆子(ひやま みほこ)

-戸田恵梨香

勝気でプライドが高いが、熱心で暖かい心を持つフェロードクター。人一倍競争心が強く、藍沢や白石に激しい対抗心を燃やしたり、逆に自分以下とみなした藤川には見下したような発言をする、やや傲慢なところもあるが、根は世話焼きで心優しいため、本当に嫌われることはない。1stシーズンでは、以前に先輩の手伝いという形ではあるが、「救急搬送と胎児心拍」の論文を執筆した実績があることを尊敬する三井に誉められて有頂天になり、トラブルを起こしたことがあった。やがて厳しい現場を知り、自分の限界につきあたってしまうものの、若者が嫌いな黒田、冷静沈着な三井らに鍛えられて経験のないオペに挑み、順調に経験を積んでいった。その過程で得た患者の触れ合いが自分の生き方を目覚めさせてくれたと感じており、常にどんな患者とも正面からぶつかり、絆を育んでいくスタンスを確立してゆく。

 

藤川 一男(ふじかわ かずお)

-浅利陽介

お調子者で明るい反面、臆病な癖にかなり見栄っ張りな性格。スキルは他のフェローに比べ見劣りするためヘリの出動も遅く、黒田から転院を薦められるほどであった(1stシーズンにて除細動器で患者に電流を流す際、ベッドからずり落ちた患者の手に反射的に触れてしまい感電するという初歩的なミスを犯している)。しかし、2ndシーズンまでにはヘリの出動回数は大幅に増え、藍沢、白石とほぼ同じになった事等で「俺は黒田チルドレンの一人」と調子に乗ったり髭を生やしたり、黒田と同じタイプのメガネをするようになった。常に患者目線であることから橘からは一目置かれており、現場で患者を救えなかったことに対し心の痛みや迷いが生じることがある。また自分の発した言葉で患者や恋人の死を受け入れられなかった冴島を元気付けた。

 

冴島 はるか(さえじま はるか)

-比嘉愛未

救命センターの看護師 フライトナース。

最年少のフライトナースで、看護師として抜群の技術と並みの医師以上の知識を持ち合わせる。医学部教授を父に持ち、代々医師の家系に育つ。兄と姉がおり、二人とも非常に優秀だったため末っ子の彼女は両親にとって、どうでもいい存在だった。年齢が近いフェロードクターに対しては慇懃に接するが、本音は自分がなる事の出来なかった医師になりながら自分より経験と実力のない彼らのことを見下している。特に藤川のことを1stシーズンでは煩わしく思っていたが、恋人である悟史の死後に元気をなくしていたところ、彼の言葉で立ち直り、次第に心を開いていく。

 

黒田 脩二(くろだ しゅうじ)

-柳葉敏郎

救命センターの医師、フライトドクター、胸腹部外科専門。フライト回数800回を超える才能・経験ともに優れた救命センターのエースであるが、かつては病院の閑職にいた。田所部長の命令によってフェロードクターの指導を行うことになる。周りには厳しく、とりわけ若い人材を嫌っているが、藍沢達の成長を見るにつれ、少しずつ彼らを評価するようになる。八街市化学工場で発生したボイラーの爆発事故現場で鉄骨が落下した際、白石を庇った為に腕を挟まれ動けなくなり、救出の為に右腕を切断された。その後接合は成功したが、外科医としての人生を奪われてしまう。しかし、南総道多重事故や新千葉鉄道脱線事故の際には藍沢たちに指示を出したりとフォローした。鉄道事故で緋山が負傷した際にはドクターヘリに乗って治療した。

 

橘 啓輔(たちばな けいすけ)

-椎名桔平(2nd season)

新しく翔北救命センターに赴任してきた医師、フライトドクター。田所に「黒田先生のかわりはあなたしかいない」といわれるほど優秀で、容赦なく痛いところをつく一面も持つ。「回復の可能性の低い患者は見捨てる」や「外科医をするなら割り切ることが必要だ」等といった冷たい態度もあれば、失敗して落ち込んでいるフェローを励ます部分もある。

 

シーズン1

シーズン1では救命救急センターにフェローとしてやってきた4人のフライトドクターたちがドクターヘリで奮闘する日々が描かれた。

この時まだ研修生の4人の繰り広げる苦悩や決断が見どころのシーズンです。

 

シーズン2

シーズン2では研修が終了した4人がそれぞれの目指す道へ進んでいくストーリー。

フライトドクターの研修修了認定まであとわずかとなった彼ら4人の姿を中心に描かれました。

クライマックスでは飛行機墜落によるドクターヘリの要請が入ります。一回り成長した彼らが惨状を前に瞬間、瞬間に決断を迫られる中、命を守ることを第一に一人一人と向き合う姿が描かれました。

全作を通じ、緻密な取材に基づくリアルな医療現場を描くと同時に、一人一人の個性を丹念に描き出す人間ドラマが大きな感動を呼びました

 

気になるシーズン3の内容は??

 

10年以上のキャリアを越えた彼らは仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達しそれぞれの道を歩みだしていた。
藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学付属北部病院の救命センターを離れ、脳外科医として研鑽をつみさらなる高みをめざし日々オペを行っている。
白石恵(新垣結衣)は人手不足の翔北救命センターで今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。
かつてはともにフライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香)は翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた。
冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。
また藤川一男(浅利陽介)も白石と共に翔北救命を支える整形外科専門の救命医となっていた。
それぞれに命と真剣に向き合いながら、あるものは家族を失い、あるものは恋人と出会い、あるものはライバルと熾烈な戦いを繰り広げるなど新たな局面を迎えていた・・・。—–公式サイトより

 

コレは…めちゃめちゃ面白そうな予感がしますね(^^)/

 

出演はシーズン1,2と引き続き

山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、浅利陽介、比嘉愛美、etc…

シーズン3から参加の新しい俳優もいるようなので情報がわかり次第まとめたいと思います!

『FOD』でシーズン1からすべて放送中!

 

FOD(フジテレビオンデマンド)という動画配信サービスで

『コードブルー』がシーズン1から現在放送中のシーズン3まで配信されています。

録画忘れや用事があって見れなかった方はこのサービスで無料視聴することができますよ。

FOD(フジテレビオンデマンド)の利用方法が分かる方はこちらから動画視聴できます

 

『FOD』は初回31日間無料で利用可能

定額制の動画配信サービスを使ったことがなく登録するのが不安な方のために

『FOD』では初回31日間無料でお試しできるキャンペーンを実施しています

無料期間中に退会することで一切お金はかかりません

『FOD』無料体験の始め方

実際に登録した時の画面をもとに登録の手順をご紹介します。

緑の枠で囲われているところをクリックしていってください!

FOD(フジテレビオンデマンド)⇐ここをクリックするとはじまります。

 

 

この画面まで来たら登録は完了になります。

無料体験期間は31日なのでこれからの夏休みに向けて登録してしまえば夏休みにドラマをたっぷり楽しむことができるので

1年の中で無料体験を始めるのに一番適している時期だと思います!

FOD(フジテレビオンデマンド)』無料登録はこちら!

 

最後に…

コード・ブルーシーズン3、シーズン1から大ファンの筆者にとってはとても楽しみな作品です

そんな作品なので絶対に見逃したくないので筆者はフジテレビオンデマンドという動画配信サービスに登録して

見逃してもいつでも見れるようにしています。簡単登録で今なら31日間無料体験キャンペーンも行っているので登録してコードブルーシーズン3に備えましょう!

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」